カテゴリ:追悼( 1 )

あれから一年、僕は此処に居ます。

c0129381_1105351.jpg



c0129381_11721.jpg



c0129381_11102315.jpg



c0129381_11224634.jpg



c0129381_11183777.jpg




あれから一年。 自ら封印を解こう。


昨年の春に東京スカイツリーは開業した。
5月23日僕はスカイツリーのお膝元をカメラをぶら下げて猫を探し歩いていました。

夕闇迫り、然したる収穫も無いままに休憩を兼ねて灯りの灯ったスカイツリーにカメラを
向けていました。

その時に携帯が鳴った。
瞬時に嫌な予感がしました。

朝、元気に家を出た母が危篤で大学病院の集中治療室へ運ばれたと事務的に冷たく告げられた。


時間が凍り付いた。
産まれて来た以上は誰だってこの日を迎える自然な摂理だとは重々解ってはいたが、、、


急いで向かったがもう意識は戻らない。
只々、血圧/心拍の画面を凝視する他に僕には何も出来なかった。



そして,8時間後の早朝に母は静かに息を引き取った。




ありがとう。
最後の最後まで、僕に好きな事をさせてくれて感謝しています。 本当に呑気な親不孝者だと思う。


失意のどん底に落ちた僕を友が支えてくれて、そしていつも傍らで温めてくれた人のお陰で
僕は一年後の今日を戦闘機は煩いが、犬猫の多く住むこの街で平穏に迎える事ができました。
[PR]
by kazuhoo48 | 2013-05-25 11:01 | 追悼