「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

八王子 極私的(プチ)街猫プロジェクト最終報告

c0129381_12104810.jpg

よく見るとジプシーかぁさんは、とても優しい顔。 そして更に穏やかに成った。

c0129381_1331670.jpg

子猫 雄4匹 雌5匹。  去勢避妊手術が完了しました。


c0129381_132831.jpg

遅く成ったがジプシーかぁさんもこれで体は楽に成ったに違いない。


c0129381_12153258.jpg

さあ、終わったよ。 もう捕まえたりはしない。 いつものお気に入りの場所へお帰り!

c0129381_12181739.jpg

耳が少し可哀想にも映るが、君の事を気にしてくれる人と出会った証なのだと思う。
これで少しは近所の、猫嫌いの人々への説明も出来る筈です。




ジプシーかぁさんもやっとの事で捕獲出来て、動物病院へと搬送。


やはり危惧していた通りに、お腹の中には律儀にも今回も5匹の新しい命が宿っていました。
時既に遅し、今育っている子猫達を寒さから守ってもらいたいという
素人の私の人間的良心が仇と成ったのかもしれない。


辛い事だが獣医さんの判断を仰ぎ、今回はおろしてもらう事としました。


ジプシー母さんが、今まで全ての子供達に無限の愛を与えて来た事を間近で僕は凝視してきた。
もうこれで、子育てする機会もなくなってしまったが、体への負担は減った事と思いたい。


5匹の子猫達は血液検査/ワクチン接種/ノミ駆除も終わったのですが、、、
仮預かりして頂いているお宅の諸事情もあって、今月末を期限に街猫として生きて行く事となりそうです。

もしも生後半年のあまり人慣れしていない子猫ですが、飼ってくれる方がおられましたら
ご一報下さい。




これにて八王子での活動は終了とさせて頂きたく思います。


いろいろと考えさせられました、理想と現実の果てしなきギャップ。
見知らぬ猫の為に親身になってくださった沢山の方にも助けて頂きました。

共に活動して頂いた地元の方々。
みなさんお疲れさまでした。 至らぬ所が多くてご迷惑をおかけ致しました。


今後も八王子猫を宜しくお願い致します。

この地区は団地の立て替えの予定もあって、今後も行き場のない猫達が増える事が危惧されます。
無理をなさらずに出来る範囲で、くれぐれもご自愛下さい。


たまには会いに来たいとは思っております。

  そしてもうすぐ僕は次成る猫多く住む街へと移住します。



ありがとうジプシーかぁさん
 本当に記憶に残る 強い意志と愛を持った立派な野良猫だった。 長生きするんだよ

[PR]
by kazuhoo48 | 2013-03-09 11:38 | 東京の猫